スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の反省 パート2

 
 つづきです。

 受験の息子の最後の期末考査の結果は・・

 その前に、
 日ごろのストレスで爆発寸前だった私は
 大学生の娘に電話でSOS。

 いかに息子が自覚が足りないか、勉強しないか、
 もう一緒に家にいるのも苦痛だと、かなり感情的に話をしました^^;
 内容の一部だけ。

 母 「部活もないし、勉強する時間はたっぷりあったのにほとんどやらない。
   試験の出来も悪かった反応だし何でちゃんとやって結果をだしてくれないんだろう!!
   (他不満と愚痴の嵐)」

 娘 「事前に勉強しないことも結果も全てが○○の実力なんだよ。
   やればできるなんて思うことが思い違い。期待するから腹が立つんだよ。
   受験するのも高校に行くのも○○なんだから母が入れ込みすぎることないよ。」
 
 母 「じゃ、どうすればいいのよ!」

 娘 「普通に過ごしてればいいよ。親が受験に突っ込みすぎると子どもはやりにくい。」

 母 「親がこんなに心配してるのをわかってない」

 娘 「中学生なんてそんなもんだよ。親の気持ちがわかるのはもっと後だと思うよ。
    母は中学生のとき、親の気持ちわかってた?」

 母 「わかってたと思う(つい反発してしまった)」


 母 「顔見たり態度見てるだけでイライラするし・・・・○○なんかもう嫌なんだよ何もかも」

 娘 「そんなこと絶対言っちゃだめ。悲しくなるじゃん。
    思っていても口に出しちゃだめだよ。言霊ってわかる?」

 母 「・・・・」

 娘 「大変だろうけど受験するのは○○だし、高校見学もいろいろ決めるのも本人だよ」


 なんだか、親が娘に怒られたような、指導を受けたような感じとなりました。
 話してる最中は娘も私のことなんてわかってくれない!とぷんぷんしてしまったけど
 冷静になると、もっともなことで、
 特に今の息子の成績がありのままの彼の実力だというのは「目からウロコ」

 私は息子は実力を出し切ってない、本当はこんなもんじゃない、
 やれば必ずできる!!と思い込んで過大な期待していたんです。

 期待するのは悪いことじゃないと思います。でも、
 その期待があるから余計な口出し、手出しをしてしまうことになったんだろうと
 勝手に分析・・・。


 家庭教育の反面教師のような行動をしてしまって反省ばかりです。
 今からでも、何とかなるかな?
 今で遅くないかな?
 息子の性格を考えると最低限の助言は必要かな。


 さてさて、、、試験の結果は
 もう最悪でした(>_<)(>_<)(>_<)
 
 答案をみて

 部屋の隅でウルウルしてしまった(もちろん感動じゃなく、悲しみです)
 (もちろん息子に隠れて)
 怒る気もしなかったけど笑うこともできなかった。笑い飛ばす肝っ玉はなかった・・・。
 息子の前ではノーリアクション、たぶん引きつっていたと思います^^;

 そして、部屋の掃除を始めました。(現実逃避)
 
 そうしたら、なんかいいタイミングで
 息子がかわいいころ(1~4歳頃)のプリクラ写真がいっぱい出てきました(^。^)
 
 その顔見てたらなんかまた泣けてきて
 そして、前向きにがんばろうと思ってしまった。(ちょっと大げさ)

 私に今できるのはご飯の支度と体調管理くらいだ。
 今後も母は反省しつつも悩み続けると思います。

 でも、「親が変われば子も変わる!!」変わることができるよう努力します!

 一人で右往左往した、恥ずかしいお話でした。すみませんm(__)m

(K)
  
 

   
   
   
   

 

コメントの投稿

非公開コメント

今さらですがお疲れ様でしたm(_ _)m

まったく受験生とその親って、どうしてこんなに温度差があるのでしょうね(^。^;)

でも娘さんってそんなに母親のメンタルフォローをしてくれるもんなんですか?!

ステキ!!
羨ましい(^_^;)

でもそのお嬢さんを育てたのもKさん

Kさんはステキなお母さんなんですよo(^-^)o

あと一息、祈りましょうね(^人^)

No title

そらさん

 コメントありがとうございます。
 
 その娘は今冬休みで帰省中で自宅にいるのですが、
 息子の様子を目の当たりにして
 「こりゃひどいや。」と一言。

 でも「どんな結果になっても本人の実力だから
 放っておけばいいよ」とも。

 帰省中は愚痴を聞いてくれる頼もしい娘で、本当にありがたいです。

 もうじたばたしてもしょうがないので
 見守ります。

 早く春が来ないかなと願う日々です。

 (k)


プロフィール

立川家庭教育を考える親の会

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。