スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末年始 その1

 勝手に新しいコーナーを作ったkです。

 まずは年末年始の話(その1)からはじめたいと思います。

 毎年おせち料理を購入する私ですが
 今回は 一念発起! 「そうだ、手作りしよう!」(突然の思いつきです)

 
 職場の友人Nさんは伊達巻の達人。早速お願いしました
 同じく職場の友人Tさんには、毎年黒豆ときんとんをお願い 
 なんと「松前漬け」も作ってくれることに!
 
 (半分は他人の手作りですね・・・)

 残りは私が準備です!
 「おせちのえび」「焼き豚」「紅白なます」「筑前煮」を作ることにしました。
 私には珍しく、数日前からの仕込みです。
 (クックパッドのおかげです^^;)

 *その他(「田作り」「いくらの醤油漬け」「かまぼこ」「昆布巻き」)は購入です。


 半分以上他人の手作りだけど、はじめてのおせち作りです。
 そりゃ、がんばりました。やればできる!
 筑前煮の野菜は飾り切りまでしましたよ。
 
 31日の午後すべてそろって、お重に盛り付け。3段です!!
 なんか、立派になりました(^。^)

 そして迎えたお正月・・・
 
 初詣を済ませた午後、
 旦那の両親宅におせちを持ってお年始の挨拶。

 お義母さんからは「すごいね」とほめられ良い気分♪

 しかし・・3の重(筑前煮)を取り分けようとしたところ
 (なんか、くさい。食べたらだめな臭いがする) 

 私 「お義母さん、変な臭いがします」
 義母 「本当だ、腐ってるね。こりゃだめだ」
 私 「がぁーーーーーん(@_@;)」
 義母 「もったいないね。なんでだろうね?」

 
 おせちは早く詰めちゃだめなんですね。
 特に煮物は。
 良い経験になりました。(もう、いい年なんですが・・・)
 煮物以外の料理はばっちりOKだったのが救いでした。

 
 さぞがっかりしたかというと
 完成させたことで大満足だったので大丈夫(^_-)-☆

 そんな年末年始その1のお話でした。

 

 では 次回

resize0005.jpg
 
   


 


 
 
 

 
スポンサーサイト
プロフィール

立川家庭教育を考える親の会

立川家庭教育を考える親の会

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。