スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな母の決意

小学生で不登校を経験し、復学してから三年半。

現在、継続登校中の我が子の今学期の通知表は…

欠席0
遅刻0
早退0

不登校中、これにどれだけ憧れたかわかりません。

皆さんに支えられ復学した子どもは、今は楽しく中学校に通っています。


以前は、自分の事なのに、他人事のようにとらえる事も多く、何をやっても危機感&意識が薄く(特に勉強)「不登校の穴は大きいなぁ…」と痛感し、辛い時もありました。

けれども子どもは、少しずつではありますが、前に進んで行きました。

家庭教育を学んだおかげや、支えて下さった皆さん、がんばる子どもの姿を見て私もここまでくる事が出来ました。感謝.感謝です。


今、不登校を経験した子どもが受験生として、自分で考え自分の進路を決めようとしています。

私も子どもを信じて、与えられた試練を乗り越えて行きたいと思います。


子どもに「三者面談で、お母さんはいつもあまりしゃべらないよね」と言われました。

担任の先生には、全て子どもが答えてましたし、親としてこれだけは言いたいと思っていた事も、子どもが伝えてくれました。

それは…
「姉が私立に行ってるので、僕は公立一本で行く位の勢いでないとまずいんです!!」

我が家の経済事情も把握して先生に伝えてくれました…(笑)

母は、引き続き家庭教育と仕事のカケモチがんばります!

不登校を経験した受験生の母の新たな決意でした。

(kyun)
スポンサーサイト
プロフィール

立川家庭教育を考える親の会

立川家庭教育を考える親の会

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。